Chemours.com

住宅や家庭用冷凍冷蔵機器向けOpteon™(オプテオン™)冷媒

新しいスマートな冷蔵庫には、高性能冷蔵システムが求められます

家庭用冷凍冷蔵機器の仕組みは、過去一世紀の間、変わっていません。冷蔵庫は、機器の熱を取り除く熱力学サイクルで作動し、食品を適正な温度で管理しています。

基本的な冷却方法は変わっていませんが、住宅用冷凍冷蔵機器は異なる変貌をとげようとしています。多くの新しい機器には、常時補充が必要なものを追跡するようなスマート機能が備わっています。

そのほか、自動またはボタン一つで簡単に開くガラスドアや取ってなしのドアなど、新しい設計を取り入れている機器もあります。さらに、異なる温度を維持できる区分された収納庫など、新しい機能を提供する機器もあります。高級モデルには、さらにこれら以外の機能を搭載しているモデルもあります。

しかし、これらの進歩は、機器の冷却システムが高性能に最適化されていなければ、消費者にとって何の利点もありません。

現代の冷凍冷蔵機器には現代の冷媒が求められます。

現代の冷凍冷蔵機器には、先端技術と直感的な機能が搭載されています。これら必要不可欠な電化製品は24時間稼働しているため、各機器の寿命期間を通して定常的な冷却を行えるエネルギー効率のよい冷媒が必要です。また、新規機器に採用する冷媒は、環境への影響が少なく、オゾン層破壊と地球温暖化係数(GWP)に関する適切な規制に準拠しなければなりません。

Opteon™(オプテオン™)ポートフォリオには、新しい住宅用冷蔵庫で必要な冷却性能、安全性、持続可能性を提供する冷媒があります。

Opteon™(オプテオン™)冷媒は、オゾン破壊係数(ODP)がゼロで、低GWPのハイドロフルオロオレフィン系(HFO)ガスです。Opteon™(オプテオン™) XP10(R-513A)Opteon™(オプテオン™) XL10(R-1234yf)は、家庭用冷凍冷蔵機器向けの機器設計を行うメーカーが検討すべき素晴らしい冷媒ソリューションです。