Chemours.com

輸送用冷凍冷蔵機器向けOpteon™(オプテオン™)冷媒

生鮮品の安全な配送を担保します

コールドサプライチェーンにおいて冷凍食品や新しい治療法と治療薬に対する要求が高まるにつれ、信頼できる冷凍冷蔵輸送へのニーズも高まっています。

冷凍冷蔵トレーラー、大型トラック、小型トラック、コンテナ、鉄道輸送は、コールドチェーンのインフラとして、食料や医療用品を製造施設から消費者に安全に輸送するよう設計されています。

Opteon™(オプテオン™)冷媒は、この輸送用冷凍冷蔵機器で、重要な役割を果たしています。オゾン破壊係数(ODP)がゼロで、地球温暖化係数(GWP)が低いハイドロフルオロオレフィン(HFO)系冷媒であるOpteon™(オプテオン™) XP44(R-452A)は、新しい輸送用冷凍冷蔵機器で使用されている旧式冷媒や既存システムのレトロフィットで代替品として使用できます。

エネルギー効率の向上を目指して

輸送用冷凍冷蔵機器のエネルギーコストはすぐに積みあがっていくため、業界はシステム全体のエネルギー効率を向上するソリューションを求めています。断熱性能の追加、コンテナの形状や容量の最適化など、簡単な変更は役に立ちますが、限界があります。

コンプレッサーや熱交換器などの冷凍冷蔵機器システムの部材を、熱力学特性を生かしてシステムをアップグレードすれば、コストやエネルギーを大幅に節約することができます。Opteon™(オプテオン™)冷媒は、下記の点を通して最適なバランスで提供します。

  • 性能
  • 環境持続性能
  • 安全性
  • 輸送用冷凍冷蔵機器部材のコスト
    .