Chemours.com

サーマルマネージメント用Opteon™(オプテオン™)特殊溶剤

汎用性の高い特殊溶剤:サーマルマネージメント用途向けの効果的なソリューション

液体冷却用途での熱伝達を可能にする特殊溶剤は、繊細な電子部品の保護に役立ち、またデータセンターでの液浸冷却や半導体製造のチラー冷却などにも使用されます。この溶剤は熱交換器、乾燥機、ヒートポンプなどのサーマルマネージメントシステム産業で幅広く使用されています。

熱を吸収または伝達する溶剤には、熱伝達用途の複雑な課題に対応するために特別な熱力学特性が必要です。これらの溶剤には、変化する動作温度範囲での熱安定性と、多くの熱交換サイクルにおける効果の持続が必要とされます。

Opteon™(オプテオン™)特殊溶剤は、環境持続性能、汎用性、向上した熱安定性を提供する製品を求める業界の要求を満たす、効率的なソリューションを提供します。

効果的で持続可能なソリューション

Opteon™(オプテオン™)特殊溶剤は、多くのサーマルマネージメント用途に非常に効果的なソリューションです。ハイドロフルオロオレフィン(HFO)は、地球温暖化係数(GWP)が既存の溶剤に比べて非常に低く、オゾン破壊係数(ODP)もゼロであり、幅広い温度条件で作動し、効率的な冷却と性能を実現します。