Chemours.com

ヒートポンプ用Opteon™(オプテオン™)冷媒

高性能冷媒で、ヒートポンプのエネルギー効率とコスト効率を向上

ヒートポンプは、費用対効果が高く、静かでエネルギー効率がよいことで、住宅や商業施設のエアコンの代替品として新たな注目を浴びています。

金属加工、紙やパルプ製造、化学加工などの産業におけるヒートポンプの利用も増えています。

金属加工、紙やパルプ製造、化学加工などの産業では、洗浄、蒸発、乾燥などの多くの重要な作業で高温が必要とされます。

ヒートポンプに持続可能な冷媒を選択

ヒートポンプの設計者は、製品をアップグレードし、性能と効率の向上を図っています。注目すべき点の一つが、コンプレッサーの設計です。革新的な2速コンプレッサーなどにより、産業用ヒートポンプは効率よく極度の加熱や冷却を行いながら、電力消費を削減することができます。

一方、機器メーカーは、ヒートポンプ性能と持続可能性を提供し、環境への影響が最小限の冷媒を選択しています。

Opteon™(オプテオン™)冷媒は、これまで使用されていたR-410AやR-22などの代替品として使用できる、地球温暖化係数(GWP)が非常に低い冷媒です。ヒートポンプに最適な冷媒には、以下の製品があります。