Chemours.com

Opteon™(オプテオン™) YF(R-1234yf)自動車用冷媒

持続可能なカーエアコンのための新しい冷媒

Opteon™(オプテオン™) YFは、HFC-134aと同等の冷却性能があるカーエアコン用冷媒ですが、さらに低い地球温暖化係数(GWP)を実現しています。

違いはその化学的性質にあります。既存のカーエアコンシステムはハイドロフルオロカーボン(HFC)冷媒を使用しており、水素、フッ素、炭素の原子が単結合でつながって構成されています。Opteon™(オプテオン™) YF(R-1234yf)は、ハイドロフルオロオレフィン(HFO)冷媒で、同じ元素を使っていますが、一組の炭素原子を二重結合でつなげています。

二重結合は大きな差を生み出します。HFC-134a冷媒はGWPが1,430ですが、Opteon™(オプテオン™) YFのGWPは1未満です。またHFCは何年にもわたって大気中に残りますが、Opteon™(オプテオン™) YF冷媒の大気寿命はわずか数日です。

特徴および利点

GWPが低く優れた冷却性能を持つOpteon™(オプテオン™) YFは、カーエアコン向け新世代冷媒の理想形です。

Opteon™(オプテオン™) YF(R-1234yf)自動車用冷媒であれば、低GWP冷媒に関するグローバルな規制への対応も容易です。下記の特性と性能を最適なバランスで提供します。

  • 環境面での優れた特性
  • オゾン破壊係数(ODP)はゼロ、かつ非常に低いGWPを実現
  • 熱力学においてもHFC-134aに匹敵
  • HFC-134aと同等のエネルギー効率と性能

Opteon™(オプテオン™) YFは微燃性で、ASHRAE安全性分類でA2Lに分類されています。発火しにくく、火炎伝播は遅いです(1.5cm/秒)。独立研究機関による毒性評価の結果、HFC-134aと同等であることがわかっています。