Chemours.com

冷凍冷蔵機器向けR-22レトロフィットソリューション

変化する規制環境に対応する、持続可能なレトロフィット代替品の選択

冷凍冷蔵機器市場は、環境面でより持続可能で、オゾン破壊係数(ODP)がゼロ、かつ地球温暖化係数(GWP)が低い冷媒へとシフトしています。

グローバルな規制により、オゾン層を破壊するハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)系R-22冷媒は段階的に全廃(フェーズアウト)されるため、冷凍冷蔵機器システムの所有者と運用者は、既存システムの稼働を継続するために、代替品を探す必要が出てきます。しかし、入手可能な持続性のあるオプションへの理解なしには、適切な代替品の選択は複雑になってしまいます。

一部のレトロフィット代替品は、R-22と同等の性能や安全性を提供しません。また、既存機器への大規模な変更が必要な代替品や、一部の地域でハイドロフルオロカーボン(HFC)の段階的削減(フェーズダウン)の対象となる可能性があるものもあります。

レトロフィット時に検討すべき項目

レトロフィットソリューションを探すとき、以下の要素を考慮する必要があります。

性能:R-22の代替品にR-22と同等の熱力学的特性がない場合、同じ温度を維持するために、冷凍冷蔵機器システムをより長時間、より強力に稼働させる必要があります。これは冷凍冷蔵機器ユニットのエネルギー消費量と運用コストを大幅に増加させ、生鮮食品や医薬品に求められる温度を維持できるかどうかに大きな影響を与える可能性があります。

安全性:R-22は不燃性です。代替用混合冷媒には、微燃性または高い可燃性に分類されているものもあります。これは、冷媒の保管、輸送、取り扱いおよび使用に大きな影響を与える可能性があります。

システムオイル要件:冷媒とコンプレッサーオイルとの互換性を確認し、必要であればオイルを交換してください。

システムの摩耗:R-22の代替品として最適な特性がないと、システムの性能低下や機器寿命を短縮させてしまう可能性があります。

R-22システムとまったく互換性のない冷媒があることに注意が必要です。間違った冷媒を選択すると、システムは作動しなくなります。

レトロフィットについての詳細は、弊社までお問い合わせください

R-22の最適な代替品:簡単なレトロフィットソリューション

持続可能なソリューションへの高まるニーズに対応するため、Opteon™(オプテオン™)ポートフォリオには、業務用や住宅用エアコン、冷凍冷蔵機器システムに必要な性能、システム互換性、安全性を提供する革新的な冷媒が含まれています。

Opteon™(オプテオン™)冷媒は、ハイドロフルオロオレフィン系(HFO)系であり、以下を提供します。

  • 高性能
  • 低毒性
  • 不燃性特性
  • ODPゼロ
  • 低GWP

Opteon™(オプテオン™) XP40(R-449A)冷媒は、冷凍冷蔵機器のR-22代替品として設計されました。高額なレトロフィット費用をかけることなく、Opteon™(オプテオン™)冷媒の環境面での利点と信頼できる性能を様々な用途に応用できる製品です。この冷媒の特性は、冷凍冷蔵機器システム間での簡単な移行を実現します。