Chemours.com

Opteon™(オプテオン™)XLなどの低GWP HFO冷媒は、2000m²未満のほとんどの店舗に適している

環境規制により、既存のHFC冷凍冷蔵機器システムは、地球温暖化係数(GWP)が低く、より持続可能な冷媒をサポートする冷凍冷蔵機器に置き換えられることを余儀なくされています。置き換えは、環境への影響は少ないですが、財布の紐にどのような影響を与えるのでしょうか?

Wave Refrigeration社の独立系コンサルタントによる調査では、10年間にわたって様々な低GWPソリューションが検討され、これらのオプションの総ライフサイクルコスト(LCC)が評価されました。

私たちは、この相対的LCC分析のハイライトを使って、有益なインフォグラフィックを作成しました。このインフォグラフィックでは、Opteon™(オプテオン™)XLなどのハイドロフルオロオレフィン(HFO)冷媒が二酸化炭素や炭化水素などの代替品よりも低いライフサイクルコストで同等の冷却性能を発揮することが明確に示されています。

私たちは、冷凍冷蔵機器技術を置き換えるという決定は大きなものであり、お客様が自信を持って情報に基づいた選択ができるようにお手伝いをしたいと考えています。インフォグラフィックをダウンロードして、新しいホワイトペーパー「業務用冷凍冷蔵機器用途の気候変動排出量削減への道(The Path to Reducing Climate Change Emissions from Commercial Refrigeration Applications)」をご覧ください。このホワイトペーパーでは、様々な冷凍冷蔵機器技術やシステムの環境的パフォーマンスと経済的パフォーマンスを完全比較しているので、適正な長期低GWPのソリューションを選択することができます。

Opteon ™(オプテオン™)冷媒の購入場所

このフォームからお問い合わせいただくか、現地担当者Mark Hughes([email protected])までお問い合わせください。