Chemours.com

Opteon™(オプテオン™) 1100発泡剤

発泡剤でエネルギー消費を削減

Opteon™(オプテオン™) 1100発泡剤は、次世代低GWP(地球温暖化係数)製品です。優れたエネルギー効率、長期耐熱性、材料適合性、初回のフォーミュレーションから長期保存を実現した断熱材フォームです。

Opteon™(オプテオン™) 1100はユーザーに下記の利点を提供します。

  • より高い収率、より厚いパスに対応する最適な沸点
  • 重要な用途における優れた寸法安定性
  • フォーム断熱材の構造寿命において優れた熱性能を発揮

Opteon™(オプテオン™) 1100の品質は、下記のような様々なポリウレタンやポリイソシアヌレートのフォーム用途に適しています。

  • スプレーフォーム
  • インテグラルスキン
  • 電化製品用断熱材
  • 現場での浮部注入
  • パイプ用断熱材
  • パネル
  • バンストック

特徴および利点

Opteon™(オプテオン™) 1100発泡剤は、ハイドロフルオロオレフィン(HFO)系ソリューションで、ウレタンフォーム用途においてハイドロフルオロカーボン(HFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロカーボン(HC)の代替品として使用できます。その化学的性質によりポリウレタンスプレーフォーム断熱材の保存期間が長くなるため、建築業者は柔軟に作業できるようになり、廃棄物も削減できます。

Opteon™(オプテオン™) 1100の安定性により、スプレーフォームは既存機器内の金属、プラスチック、エラストマーに適合し、機器や方法を変えることなく、簡単に断熱材を交換できるようになります。Opteon™(オプテオン™) 1100の主な特徴:

  • 最適な低沸点
  • 不燃性
  • 低GWP(地球温暖化係数)(2未満) <2
  • ODP(オゾン破壊係数)ゼロ